<< 桃のヨーグルト/ストレートアイロン | main | 冷麺じゃないし。そうめんだし。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

果物/三国無双猛将伝!

フルーツ

りんごだけ自分で買った。

今年は桃がたくさん食べれてラッキーだったよ。
来年も今年みたいにたくさんできるかなぁ・・・♪

そうそう。エクセル使おうと、プログラム開いたら入ってなくて、リカバリーしたときに入れ忘れたのか、今日インストールしようとディスク入れても、ぜんぜんわかんないし。

で、ネットで見てたら、オープンオフィスドットオルグっていうのを見つけてさっそくダウンロードしてみました。

いや別にね、エクセルとか今まで1度も使ったことはないんですけど・・・ワードとかも別に使ったことはないんですけど、使ってみようかなって開いたら入ってなくて、で、ないと分かるとどうしても使いたくて(笑

ワープロや表計算、プレゼンテーションがまとまって入っている
無料で入手できて、自由に利用できる
Microsoft Officeと高い互換性がある
OpenDocumentフォーマット(ODF)という標準ファイル形式(国際標準規格ISO26300)を採用している

詳しくはサイトを見てください⇒Open Office.org

結構便利かも♪ですよ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さあさあ、ゲーム好きのみなさん。明日はいよいよ戦国無双猛将伝の発売ですよ〜><!!
←画像をクリックしてね♪

【メール便発送で送料390円!】8月23日発売!(PS2)戦国無双2 猛将伝

新キャラクターが新たに加わっているので、とっても楽しみ♪
私も旦那とバッサバッサと切り捨てます!!雷
| ♡ 朝ごはん  | comments(5) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | - | - |

sakuraさんへ★はなちより (2007/09/08 3:15 PM)
ありがとうございます。
sakuraさんにいつもコメントいただいて、とっても嬉しいです。
ネットを通じて、こんなにも鳥好き仲間と出会えたことに感謝しています。
ありがとうございます^^
(2007/08/31 3:11 PM)
車の移動でもかなり気を使うのに、慣れない土地でダイヤちゃんを連れての新幹線の移動はほんとうに大変だったと思います。
ダイヤちゃんもよくがんばりました。
ダイヤちゃんが体調がぐんと悪くなっているのだと知ってから、はなちさん、ダイヤちゃんどうしているかなといつも気がかりでした。


自分の思いばかりぶつけても、はなちさんにもいろいろな事情、思いがあるのだし・・・と思いコメントを書くのを控えていました。
はなちさんにいらいらするなんてとんでもない・・
同じ鳥飼いとはいえ、それぞれ周囲の環境、状況も違う中で飼っているのですから・・・
何とかダイヤちゃんの今の身体の状態を打破する方法はないものか?とただその思いです。


鳥を研究していたのにそんなドクタ−もいるのですね。悲しくなります。
人間の世界もそうですが、専門といわれていてもその中からほんとうに知識、技術の確かなドクタ−を見つけるのはほんとうに大変ですね。
情報もあてにならないことがほとんど、自分の足で探すしかないんですから。


私も何件か病院を歩きました。
鳥の医学的なことは分からないことばかりですが、その子の普段の状態を一番分かっているのは飼い主の自分しかいない。
だから最近はこんなこと?と思うことでもずうずうしくなんでも聞いちゃってます。それでもボ−ッとして後からあっ!と思ってあわてて後で聞くことがよくありますけど・・・


ブログは自分の思い、感じてることを自由に書くところだから、こうしてるからいけないとかそんなことはないですよ〜
飼い主と可愛い愛鳥たちとの記録でもありますし・・・私も勝手なことばかりいっつも書いてますよ。(笑)


はなちちさんもダイヤちゃんのことで気苦労が多くて大変だと思いますが、いろいろやってみる中でダイヤちゃんにとっていい方法がきっと見つかると思います。
静岡の地からいつも応援してます!!







sakuraさんへ(続きです) (2007/08/30 7:45 PM)
私は優雅な生活している人にしか、病院にも連れて行けないし検査もしてあげられないなと思います。いや、逆に裕福な人は、こういう病気の子は選ばないのかもしれませんね。

の続きなんですが。

だいぶ長く書きすぎて、コメント送信したら、ほとんど消えてしまいました。


逆に私のような貧乏人は、小さなところに目が付く。そして可哀想に思う。
思うのに、貧乏の癖して、生き物を飼うものだから、病院にもちゃんと連れて行けない。(そのsakuraさんがおっしゃる、ちゃんと検査して、明らかな病気を把握してあげること。)


なんて自分勝手な買い方したんでしょうね。




自分達が毎日お水だけ飲んで生活して、通院日と、病院代。毎月用意できる??っと言われたら、できない。



贅沢な遊びをしているわけでもない。
高い外食をしているわけでもない。
晩酌をするわけでもない。

私たちの生活は普通だと思ってます。





かといって、闇金に手をだしてダイヤのためにお金を用意する??
それもできません。
闇金におわれる生活がどれだけスサンなものか、プチ経験してますから。(私が手を出したのではないですが巻き込まれたので)

じゃ、募金活動でもするか??
それもできません。
人間の所有物扱いのペットに対して、人間の命よりも優先させる理由はありません。


悲しいですが、物扱いですよ。
それは法律で決められていることです。
この先も変わることはないと思います。


ひどいですね。

私って、いかに勝手な理由で動物を飼っているかって、アピールしているようなものですよね。


sakuraさんが、ソロモンちゃんにしてあげたことを比べると自分がいかにダイヤのために何もしてあげていないことが目に付いて、イライラするんだろうなって思います。


できないことを、つづるべきではなかったですね。


ちゃんと病院に連れて行って検査できる方が、ブログは書くべきですね。







★sakuraさんへ★はなちより (2007/08/30 7:13 PM)
私も今回の病院では、あれ?っと思いました。いろいろ話を聞いてくれて、話もしてくれたのに、肝心の話していたフォーミュラーがないじゃんって(苦笑
あ、でも先生も、どのフォーミュラーを与えたらいいのかが分からないから、試したいけど。。。みたいなところで、口を濁してしまったので、私が広島から通院はできないだろうと思ってくれなかったのかなと思いました。
それに、遠いところからの通院は小鳥にとっても良くないからと、そんなことも言われました

sakuraさんのおっしゃることもほんとに良く分かりますし、その通りだなって思います。

でも手にとるとほんとに痩せこけているんです。
ある程度、食欲があるか、体重がしっかりあるなら、まだしも(それでも心配でたまらないでしょうが)連れて行く間中、休まるところがありませんでした。

手に持っているダイヤが心配で心配で、早く行かなきゃ、まだか、まだかって、たまりませんでした。

そのとき、遠出は無理だと感じました。

私が無理だと思っているだけかもしれませんが…
ガリガリの小鳥連れて、騒音や、揺れの道中、キャリーの暗中で、、、私が耐えられません。

こんなんで、帰ってきてぐったりしていて死にました。

なんて、連れて行かなきゃ良かった。って後悔するかもしれない。
ガリガリで、食欲がないと分かっていたんだから。


その逆も言えることではありますが。


「病気の子を病院にも連れて行ってあげられないなら、ペットなんか飼う資格がない」っと本で読みましたが、ほんと私ってその通りだなって思います。

自然で伸び伸びと自由に暮らしていた鳥を、人間が、商売にするために、ひどいやり方で、捕まえて、半分以上が死ぬことが分かっていて、無理やり日本にも連れてきたんですからね。

せめて私たちができることは・・・


その中では、「買わないこと。儲けさせない事」
っと一番にそこは前提にしてありましたが。

それでも、私のように、買ってしまうんですよね。


ああ、可愛いって。


自分が癒されたいがために。なんて身勝手なんだろうって感じですよね。



でもsakuraさんのコメントで、更に遠くまで足を伸ばしたんです。でも結果がでなかった。

次にまた更に遠くに足を延ばす日が来るかもしれないけど、それは今はできません。

広島でも実は横浜の小鳥の動物病院で一緒に小鳥の研究をされていた先生がいらっしゃるんです。
先生本人がおっしゃっていたそうです(教えていただいたのですが)でもそこでは、いい加減なお金の取り方をするし、自分勝手なやり方が目に付く。
挙句の果てに、検査したことを忘れて、なんだったっけ?って私に聞いてくる。
PBFDの検査もそこならしてくれるだろうと聞きに行ったら「何それ?そんなんあるん??」って言われました。

口コミもどの程度信頼していいのか、難しいです。

その人にとっては、そこが心地よいのかもしれませんが、相性ってやっぱりあるなとおもいました。

病名も知らない先生が、鳥に詳しいとは思えないし。2度と行くことはないですが、横浜で一緒に鳥の研究されていたと、ご自身がおっしゃっていたのに、とっても残念です。


今回も、口コミで検索して、鳥の専門病院に行って、結果でず。
更にはこの先どうするかのアドバイスはなし。
また広島から来るのか?も聞いてくれない。
(太らせること第一とは書きましたが)

1日じゃ結果がでない。
先生も悩んだんだろうとは思いますが。

インターネットができるようになって、いろんな情報を知ったばかりに、素人がへたな知識を付けすぎたのかとも思います。

先生からしたら、素人がこれではないかああではないかって口出ししたら、気が悪いかもしれません。

逆なら、私はそう思います。

ならあなたが獣医師になって助けてあげてよって。
それがあなたにできるの?って。


ペットを飼う。そして、一緒に暮らす。
面倒を見る。病気になった。病院に通う。検査する。
こんなにもお金がかかるものなんだと、あらためてびっくりです。

これも本で読みました。「病院代は高いのです。お金がかかるのです。そのお金が用意できなくて、病院に連れて行かないのなら、やはり飼う資格がないし、一軒家も変えないアパート暮らしはお金がないからそういう生活しているんだから、やはりペットを飼う資格はない」と。

私は優雅な生活している人にしか、病院にも連れて行けないし検査もしてあげられないなと思います。いや、逆に裕福な人は、こういう病気の子は選ばないのかもしれませんね。


sakura (2007/08/28 4:35 PM)
はなちさんこんにちは!
インコスタイルのほうに一度書き込みしようと思ったのですが、こちらに書くことにしました。
インコスタイルのブログ拝見しました。はなちさんもダイヤちゃん大変でしたね。ご苦労さまでした。
ダイヤちゃんの便から細菌がみつからないとすれば内臓からくる下痢なのでしょうか?ソロモンも中毒で肝臓消化管など、内臓にダメ−ジを受けた時は便の色も臭いもきつくなりました。
詳しい検査ができなかったにせよ、今のダイヤちゃんの状態で一番適切なフォ−ミュラ−はどれか、どのように食べさせていったらよいか?具体的に先生に電話で相談してみてはどうでしょうか?
食べさせてみなくては分からないところもあると思いますが、はなちさんも分からないところがあれば納得するまで先生に聞かれたほうがよいと思いますよ。
今後ダイヤちゃんは続けて今回の病院で見て頂くのでしょうか?
今回ダイヤちゃんは採血をしなかったということでしたが、採血せずして診断は成り立たないと思います。サクラも貧血と診断され、その原因すら分かりませんでしたが、ここ静岡から車で片道高速3時間かけて横浜の曽我動物病院まで詳しい検査を受けたくて行きました。この病院の院長先生はアメリカの鳥学会にも所属していて鳥にとても精通していて、採血も首からとりました。サクラは45gですが、ここからは僅か0・1ccの採血で診断が明確になりました。思うのですが、採血をしなくて、何を根拠に命が危険だとかいえるのかなと思いました。原因や診断が付かなければ、治療法も分からないし、闇雲に薬を飲んでも効果は期待できません。副作用ばかりもらうかもしれません。糞便が臭うのは内臓障害が一番疑われますし、肝機能や腎機能は採血でなければわかりません。また運動といっても、下痢をして脱水状態であれば、頻脈になっているので、心臓に負荷がかかりやすくなります。分かりやすく言えば、マラソンを永遠と続けているのと同じ状態です。心臓がもたなくなります。うちのソロモンが鉛中毒で体重が激減して食べれなくなった時、心臓は脱水で小さくなり、足に点滴の注射をしてしのぎました。帰ってきたら、タオルでくるんで、二人がかりでなんとかフォーミュラを食べさせました。食事も食べれる物がないなら、食べさせるしかないと思い、強制さし餌の覚悟をしました。これは病院でも教えてもらえばいいと思うので、どうしたらいいかはこちらから食いつくように聞くべきだと思います。幸いここの病院のスタッフの方たちも鳥の扱いにとても慣れていて安心して診察を受けることができました。もし横浜に行かれるのであれば、是非この病院の診察を受けて欲しいと思います。ながながと書きましたが、病気を経験した飼い主として、やはりいてもたってもいられない思いです。失礼があったごめんなさい。










url: http://chingensai.jugem.jp/trackback/220


dot dot
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>